Menu

住宅の二次利用

住宅は自身の居住地として利用することがほとんどかと思いますが、原資として二次利用することもできます。以下でその利用例を紹介しましょう。

賃貸物件として貸す

自宅の1部分を賃貸物件として貸し、賃料で収益を得る方法があります。必ず黒字化できる保証はありませんが、貸し出し可能な部屋をすでに持っているのであれば、チャレンジする価値はあります。

自宅の1部分を店舗にする

自宅の一階部分を店舗にして、商売をすることができます。ラーメン店、コンビニ、理髪店など、一階部分だけでも可能な業態は数多くあります。

民泊施設として貸し出す

民泊施設として自宅の一部を貸し出すことも可能です。自治体の規制がありどこでも可能と言うわけではありませんが、賃貸よりもハードルは低いのでおすすめです。