Menu

住宅ローンの利率

住宅ローンを組むうえで、利率やそのルールについて知っておくことは大切です。

利率について

住宅ローンの利率の相場は1~3%程度です。条件によっては1%を切る超低金利のプランも存在します。少子高齢化などで住宅そのものが供給過多になっており、利率は今後も減少傾向になることが予測されます。また、自社ローンを組むことでさらに金利を安くできる場合があります。

固定と変動

住宅ローンの金利には固定金利と変動金利があります。固定金利は金利が完済までずっと変わらず、返済計画の見通しが立てやすいことがメリットです。変動金利は、金利の見直しが定期的に行われるプランで、固定金利よりも支払総額を安くできる可能性が高いことがメリットです。