Menu

民泊について

新たな宿泊形態、民泊について

民泊は、最近出てきた新しいスタイルの宿泊形態で、個人の住宅の一室に宿泊する形態を指します。旅館やホテルよりも圧倒的に安価に利用でき、またサービス提供者も死蔵された資産を利用できるようになるので、win-winになります。

この民泊は世界的にはポピュラーになっており、airbnbなどの大規模な仲介プラットフォームも存在します。バックパッカーなどを中心に人気を博しており、ドミトリーなどの代替としての地位を確立しています。

ただ、日本では規制が厳しくこの民泊というビジネスモデルはそこまでメジャーではありません。国も行政特区などを作り民泊事業を積極導入する姿勢を見せていますが、民泊がメジャーになるまでには相当な時間を要することが予想されます。